疑問解決☆オンラインサロン立ち上げ

情報を収集して確認しよう

当サイトはオンラインサロンを立ち上げるための比較サイトです。素人や初心者の場合、何から始めていいのか分からないことでしょう。だからこそ、専門的なサイトを活用することをおすすめします。まずはサイトの内容をチェックしましょう。

オンラインサロンを立ち上げるにあたって必要なことが載っています。初心者にとって役立つ情報ばかりです。ただし、いろいろな情報があるので、どれを重視するのかは人によって異なります。重視すべき点を決めてからよく内容を比較してみましょう。

オンラインサロンを立ち上げるには資金もある程度、必要です。もちろんサイトの作り方も重要となってきます。誰もが見て魅力的に感じられるようなサイトづくりが望ましいため、人気のあるサイトはどこか比較してみましょう。クチコミや体験談などを参考にしてみるのもいいかもしれません。

A-port

POINT

有料の会員制なので誹謗中傷などが少ない
学生が立ち上げたサークル活動のように会員同士で交流できる
資金不足でも目的達成までの道のりで資金を集めたり、同意する会員を募集することができる
公式サイトはコチラから

ネット上で展開される会員制コミュニティで朝日新聞社が立ち上げた、A-portは2019年4月1日から提供が開始されました。そこで展開されるジャンルは多肢に渡りビジネスやグルメ、自己啓発やスポーツなど様々です。

オンラインサロンの活動でファンクラブ型の特徴は、著名人が主催していることとそのファンで成り立つ集まりです。ファンにとっては著名人と限定的に交流できると言うメリットがあります。また学生のサークル活動に近いコミュニティ型は共通の趣味を持つ人達の集まりです。

そして講座型の特徴はカルチャーセンターや大学が、専門知識を伝えるオープン講座のような集まりです。他にも特定のプロジェクトを掲げて資金や会員を募り、目的に向かって一緒に邁進するプロジェクト型があります。

DMMオンラインサロン

POINT

日常生活には無い居場所を見つけることができる
展開されているオンラインサロンの数は500以上ある
充実した会員特典があることや著名人に会うことができる
公式サイトはコチラから

学べて楽しめる会員制コミュニティの集まりの場を、立ち上げて提供しているのがDMMオンラインサロンです。ここの会員になることで普段の日常生活には無い居場所を見つけることができます。共感し合える仲間や著名人とも触れ合うことが可能です。

展開されている様々なオンラインサロンの数は500以上あります。スキルや知識を身につけたい人や沢山の仲間と同じ趣味を共有したい人、これから新しい何かに挑戦したいと考えている人などのスタートを後押しするサロンです。

このオンラインサロンで体験できることは、ここでしか知り得ない専門性の高い知識を学べることです。またどこにいても最新情報をチェックできます。さらに会員特典が充実していることや、サロンからビジネスへ繋がることも可能です。

e-Course

POINT

独自オンラインサロンや有料会員制プラットフォームを誰でも簡単に使える
一人でコンテンツや決済やユーザー等の管理ができる
初期費用0円からサービスを利用できる
公式サイトはコチラから

オンラインサロンを立ち上げる事ができるe-Courseでは、ユーザーそれぞれの独自のオンラインサロンの運営や有料会員だけが利用できるプラットフォームを誰でも簡単に利用できるようになっています。分かり易い仕組みになっているので、初めてチャレンジする方も安心して利用可能です。

独自のオンラインサロンや有料会員専用のプラットフォームを立ち上げた後に必要になる決済だったり、ユーザーの管理等を一人で行う事ができる様になっています。スタッフを雇う必要が無いので、コストパフォーマンスがいいです。

オンラインサロンを立ち上げる時の初期費用が0円でいいので、お得にオンラインサロンを開始できます。月々の利用手数料は支払う必要がありますが、売上手数料等は発生しないので、良心的です。

CAMPFIRE

POINT

モノやサービス、体験といったリターンを返す事が出来る
これまでになかった資金調達法
多くの方から共感を呼ぶ可能性が高くなる
公式サイトはコチラから

様々なプロジェクトを実行する為に必要な資金を、ネットを通じて不特定多数の方から募れるのがCAMPFIREです。通常の融資とは異なり、集めた資金に対してモノやサービス、体験をリターンという形でパトロンに返します。

オンラインサロンの立ち上げや音楽、本・漫画等の制作等クリエイティブなプロジェクトで、資金を募る方が殆どです。10,000円という少額から、資金を募る事も可能な為、年齢や性別を問わず何方でも参加し易いという特徴があります。

これまでCAMPFIREに掲載されたプロジェクトの中には、メディアから取材を受けたものが沢山あります。TwitterやFacebook等でプロジェクトがシェアされると、多くの方々から共感を呼ぶ可能性が極めて高くなるのです。

IDOBATA

POINT

占いやスキルアップ、政治経済まであらゆる学びにつながる
国内最大級のオンラインサロンの規模
初月無料でお試し体験ができるサロンも
公式サイトはコチラから

IDOBATAでは、業界最安値を誇る15%の手数料だけで、オンラインサロンを解説することができます。自分の持っているスキルをオンラインで簡単に共有することができます。オンラインサロンは創意工夫でいくらでも充実できます。

オンラインサロンの立ち上げは至って簡単で、開設申し込みフォームで必要事項を記入するだけです。自分の特技を世界中の人に伝えたり、皆で一緒に学ぶことができる次世代のサロンです。情報発信のためのスペースとしても活用できます。

多種多様なオンラインサロンでは、有料コミュニティーサイトとしての機能を存分に発揮しています。有料会員になることで、毎月1回会員との交流会を開催し、食事会を実施するサロンオーナーもいます。

SDサロン

POINT

オンラインサロンで学び、仲間と共有
特別講師を招いて、得難い情報を入手
自己啓発を目的としたサロンが充実
公式サイトはコチラから

SDサロンでは、特別講師の授業を月額会員になることで受講することができるサービスです。オンライン上での活動なので、わざわざ足を運ぶ必要もなく、ネットが繋がるところであればどこでも受講することができてお手軽です。

新たにオンラインサロンを立ち上げたいという方もサポート体制が充実しています。ホームページの制作から、レイアウトの配置などのサポートを受けることができます。SNSを駆使した新しい形の未来的なサロンなのです。

月額会員になることで、興味のあるオンラインサロンに入会できます。月額料金が手頃なので、興味や関心に合わせてオンラインサロンの掛け持ちをすることも可能となっています。

うまくオンラインサロン立ち上げができるようにする

今からオンラインサロン立ち上げをしたいなら、オンラインサロン立ち上げに関して基本的な部分をきちんと学び、その上で実践することが非常に大きなポイントになってきます。オンラインサロン立ち上げで既に成功している人が身近なところにいるなら、その人たちからお勧めとなるやり方を教えてもらうのが得策です。どちらにしても、オンラインサロンをするなら、どのようなノウハウやスキル、そして情報などを提供できる今何したいのか、その部分を明確にする必要があるでしょう。様々なオンラインサロンがあるわけですから、それぞれを参考にさせてもらいつつ、立ち上げていくことが大事です。できるだけ優秀で信頼できる人を見つけ出し、その人たちの背中を見て真似することが重要となります。ほとんどの人はアドリブで走りながら失敗していくので、そうならないように気をつけておきましょう。

最初にマーケティングリサーチを行うのが基本中の基本です。これは、1人で独立開業しても、特定の会社で働く場合でも同じことがいえます。マーケティングリサーチを行うことによって、世論のニーズを捉えることができ、それに基づいて効果的なオンラインサロンを展開することができるでしょう。オンラインサロン立ち上げをする上では必要不可欠といっても過言ではないです。どのようなスクール生を集めるのか、さらにどれぐらいの収益を望むのかを決めて、方向性を定めてからオンラインサロンを立ち上げるようにすることが大きなポイントでもあります。色々と考えなければならない部分があって混乱するかもしれませんが、とにかく初心者判断で適当に進めず、成功している人たちの事例を確かめて、勉強しながら進めましょう。

もし今まで特定のオンラインサロンに参加したことがあるなら、そのオンラインサロンの真似をするのも1つの有効的な手段です。昔に比べても、今は特定のオンラインサロンに参加して、副収入、もしくはメインの収入を得る人が多くなってきました。優秀なオンラインサロンに参加すれば、ネットビジネスで成功するノウハウやチャンスを掴むことができたりするからです。ハイレベルなことを教えられるオンラインサロンに成長させることができればそれが1番でしょう。しかし、急にそういったレベルのものを発足させるのは難しいはずです。無理をする必要はないので、自分ができる範囲でオンラインサロンを発足し、徐々にスクール生を募るように心がけることが大きなポイントでもあります。まずは順調にブランディングできるよう、SNS等を使いこなしてみましょう。

カテゴリー

PAGE TOP